電子カルテは今後の医療発展の鍵!(パート2)

おはようございます。アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

電子カルテのデータ活用は、今後の医療を発展させる大きな鍵となる可能性を秘めているようですが、さまざまな課題もあり、せっかくのデータがあっても活用の為には行政、医療業界の一体となった取組みと対応が必要です。

行政では「医療情報化支援基金」を創設し課題に取組む医療機関への補助を行う事を決定し、標準化推進に向け動き出しましたが、まだまだ課題は山積しており手探り状況という現状です。

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
クラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

電子カルテは今後の医療発展の鍵!(パート1)

おはようございます。
アガペシステムです。

今週から業界の情報を定期的に配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

さて、業界の動向をみますと電子カルテがためているデータには、AIの学習用データや新薬、医療機器開発また改良への活用に課題はあるものの期待の目が寄せられているようですね。

活用が出来ると、新薬を投与後、患者さんの症状に関するデータがこれまでよりも手に入りやすくなり、新薬、医療機器開発では、新薬を開発できたとしても、その疾患を持つ患者さんがどこの医療機関にいるかの情報入手に時間がかかるようで、ここでも電子カルテのデータが活用できれば、すぐに分かるようになると期待されているようです。

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
クラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

電子カルテのお知らせ・最新情報

このサイトでは、電子カルテ関連の情報や業界のお話し、最新情報などを発信します。

週一回間隔で記事をアップしていきますので
どうぞご覧ください。

 

電子カルテは長年の実績と信用の「MindTalk」
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722