2020年度診療報酬改定情報

おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

財務省の財政制度等審議会(榊原定征会長)は「令和2年度予算の編成等に関する建議」(11月25日)を取りまとめ、生太郎財務相に手渡した。

改定については、「2年間でマイナス2%半ば以上のマイナス改定とする必要がある」と指摘。診療報酬本体についても、「賃金や物価の水準と比べて高い水準となっており、同様の観点からマイナス改定により是正していくべき」とした。

日本医師会など医療関係団体が診療報酬のプラス改定を要望するなかで、年末に向けた予算編成の議論が熱を帯びることになりそうだ。(医療系マーケティング企業記事抜粋)

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

先生が電子カルテを切り替えた理由とは

おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

医療系雑誌社のアンケート調査によると、当初導入した電子カルテを使い続けている先生が約8割以上、
残り2割弱は他社に切り替えたという事になります。

オンプレミス型の電子カルテは
機材のリース契約と合わせ通常5年前後の保守契約を結ぶ事が多く、契約の更新時期がそのタイミングのきっかけになっているようです。

切り替えする理由はさまざまあると思いますが、代表的な回答では「ランニングコスト」「機能の不足・不満」
「サポートに対しての不満、サポート切れ」が主な理由で、中には「高額な更新料」という回答もあるようです。

先生が電子カルテ導入を決めての上位5までをみると
1番はイニシャルコスト、2番は導入サポート、3番は保守サポート、4番はランニングコスト、5番はカスタム設定という回答が占めています。

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

電子カルテシェア、オンプレミスとクラウドの比較(パート2)

おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

オンプレミス型とクラウド型のメリット、デメリットについて参考データをもとに大まかにみると

価格面ではクラウド型が低コストで導入が出来るが、カスタマイズや他社とのシステム連携はクラウド型では制限があり自由度は低い。

また全てベンダーまかせの為、障害時に自院で対処出来ない。

セキュリティー面ではオンプレミス型は院内の中だけのネットワーク環境なので情報漏えいやウィルス感染のリスクが軽減と言った事が上げられています。

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

電子カルテシェア、オンプレミスとクラウドの比較(パート1)

おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

医療系雑誌社のアンケート調査によると、電子カルテを導入している開業医(回答クリニック)はオンプレミス型が主流のようです。

しかし、開業年数別でみると5年未満の先生はクラウド型導入のシェアが高い傾向があり
20年以上のクリニックもクラウド型への切り替えが高まっている傾向が見られ、
これは近年、在宅診療の利用も見据えて導入されているのではないかと予想がなされています。

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
クラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────