開業にあたって1

おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

 

ある医療系サイトで開業するにあたっての特集記事をみまして、開業に携わるコンサルタント企業の観点から分析した情報ですが開業しようという医師は承知している事かもしれません?

1. 全国の診療所数は10万件以上で首都圏を中心に多くの地域で近くに競合医院が存在する。
その中で継続的に成功するには充分な戦略を立てることが不可欠。
そのキーワードは差別化ということだそうでマーケット事情をよく調べずに開業すると、競合との差別化戦略が十分でない場合も。
開業から2〜3年で資金ショートを起こし、医院を閉めて勤務医に戻り、銀行からの借入れ金を返済し続けている医師もおられる事例もあるようです。

2. 開業時の資金調達は都市銀行より地方銀行や信用金庫が有利といわれている。
地方銀行や信用金庫など地域密着型の金融機関は、ほぼ無担保・無保証で開業資金を貸してくれるようです。
55歳以上で開業したい医師は政策金融公庫の『シニア起業家支援資金』という制度があるようで、金利は少し高くなりますが、他の金融機関より返済期間が長く、月々の返済額を抑えられるとの事。
また、金融機関の交渉時には「据え置き期間」の相談を忘れないようにとの事、一定期間は利息のみの返済とし、元金の返済が猶予される契約だそうである。

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

電子カルテ
診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」
電子カルテ レビュー
電子カルテ レビュー

導入実績

 

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────