絶対に休めない医師の風邪対策2

おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

 

絶対に休めない医師の風邪対策

先週の続き

ミネソタ大学の研究では、金属やプラスチックなど、表面が滑らかなところについたインフルエンザウイルスは、24~48時間は生存が可能だということがわかりました。電車やバスのつり革、エレベーターのボタン、ドアノブ、階段の手すり、オフィスの電話など、表面がつるつるしていて不特定多数の人が触れるものには注意したほうがいいでしょう。

役所や銀行で書類を書くときに、備え付けのボールペンを使うのも心配ですから、自分で「マイペン」を持ち歩くといいでしょう。

アメリカのカリフォルニア大学の研究データによると、睡眠時間が6時間未満だと風邪をひくリスクが4.2倍となり、5時間を切ると4.5倍になってしまうそうです(Sleep. 2015 Sep 1;38(9):1353-9.)。
また、時間がなくても朝食を食べたほうがいい理由があります。朝食を抜くと死亡リスクが1.3倍に上がるのです。これは、鳥取大学の横山弥枝先生の研究で、朝食抜きはあらゆる生活習慣病に関係するうえに、がん、循環器疾患の死亡リスクにも影響を与えていたのです(Yonago Acta Med. 2016;59:55-60.)。
*日経電子版ブックコラム抜粋(医師 大谷義夫氏対談)

 

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

電子カルテ
診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」
電子カルテ レビュー
電子カルテ レビュー

導入実績

 

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────