新型コロナウイルスの抗ウイルス抗体や中和抗体を測定する研究について

おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

 

横浜市立大の研究グループによる新型コロナウイルス感染症回復者の抗ウイルス抗体や中和抗体を測定する研究の発表記事をご紹介します。

「コロナ回復者専用抗体検査PROJECT」に応募した「感染から6カ月が経過したCOVID-19回復者」の内、10月26日までに採血し検体測定を完了した376例(患者背景:無症候4%、軽症71%、中等症19%、重症6%、経過日数:平均182日、年齢:平均49歳、男女比:1対1)のデータを解析。中間発表によると「回復者のほとんどが感染から6カ月後も抗ウイルス抗体と中和抗体を保有している」との事。

再感染阻止に直結する中和抗体は98%が保有しており、重症度別に見ると、無症候・軽症者の保有率は97%、中等症・重症者の保有率は100%。この結果について研究グループは「世界中で開発されている予防ワクチンの開発にも一定の期待が持てるものとなった」とコメントを発信しています。

記者会見では研究成果の意義を強調、「新型コロナウイルスを理解するにはデータに基づいて検討していくことが必要」と訴えた。

 

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

電子カルテ
診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」
電子カルテ レビュー
電子カルテ レビュー

導入実績

 

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────