電子カルテシェア、オンプレミスとクラウドの比較(パート2)

おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

オンプレミス型とクラウド型のメリット、デメリットについて参考データをもとに大まかにみると

価格面ではクラウド型が低コストで導入が出来るが、カスタマイズや他社とのシステム連携はクラウド型では制限があり自由度は低い。

また全てベンダーまかせの為、障害時に自院で対処出来ない。

セキュリティー面ではオンプレミス型は院内の中だけのネットワーク環境なので情報漏えいやウィルス感染のリスクが軽減と言った事が上げられています。

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

コメントを残す