おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

 

後発医薬品の市場動向

急成長・拡大路線にひずみも後発薬市場は年率2ケタ前後で成長してきた。

調査会社IMSジャパン(東京・港)による日本の医薬品市場規模予測では、後発医薬品市場は2022年に2兆円規模に達する。

新薬メーカーや外資系製薬大手も参入。

さらに異業種も加わった。11年には後発薬の世界最大手、テバ・ファーマスーティカル・インダストリーズ(イスラエル)が日本進出。

15年にはインド最大手のサン・ファーマシューティカル・インダストリーズが営業開始。米ホスピーラも抗がん剤分野で持田製薬と提携した。

後発薬大手の独サンドも22年までに日本に新たに70製品(有効成分ベース)を投入する方針を表明した。

日本経済新聞社の2020年版「主要商品・サービスシェア」によると、世界での後発医薬品売上高は前年比1.4%増の744億ドル(英調査会社エバリュエート試算、約8兆1800億円)。

シェア首位はテバ・ファーマシューティカル・インダストリーズ(11.5%)、2位は、スイス・ノバルティス(11.1%)、3位は米ヴァイアトリス(7.1%)だった。

(2021/09/05調査)

 

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

電子カルテ

診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」

電子カルテ レビュー

電子カルテ レビュー

導入実績

 

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

Categories:

Tags:

Comments are closed

information

住所
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL 03-6276-9711
FAX 03-6276-9722

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 18:00 PM
土曜日: 9:00 AM – 13:00 PM

このサイトについて

電子カルテと医事会計システムを国内で初めて連動させたオンプレミスタイプの電子カルテ「MindTalk」

電子カルテのオンプレミスタイプ(設置型)は情報システムの設備(ハードウエア)を院内で保有し、院内の設備において運用する電子カルテシステムです。

デモンストレーションを全国無償で行っておりますので、診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」を是非、お試し下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。