おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

 

後発医薬品の競合状況

医薬品卸大手メディパルHD、日医工の筆頭株主に
政府の普及促進策による市場拡大で、日医工、沢井製薬、東和薬品など上場専業大手の業績は好調だったが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う医療機関の受診抑制が続き、医薬品の需要が落ち込んでいる。

日医工の2021年3月期連結売上高(IFRS)は前の期比1.0%減の1882億1800万円。21年2月に武田テバファーマの後発薬事業を買収。

年間40億錠の生産能力を持つ同社高山工場などを引き継ぐ新会社の全株式を取得した。

武田テバの後発薬486品目も引き継いだ。

仏製薬大手サノフィの日本法人と血栓生成を防止するロレアス配合錠「SANIK」の販売契約を結び、20年12月から国内販売を開始。

SANIKは最近注目されているオーソライズドジェネリック(AG)。

AGは有効成分以外も先発薬と同じで、先発薬メーカーが後発薬メーカーに許諾を与え、先発薬と同じ材料や製造方法で生産できる。

(2021/09/05調査)

 

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

電子カルテ

診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」

電子カルテ レビュー

電子カルテ レビュー

導入実績

 

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

Categories:

Tags:

Comments are closed

information

住所
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL 03-6276-9711
FAX 03-6276-9722

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 18:00 PM
土曜日: 9:00 AM – 13:00 PM

このサイトについて

電子カルテと医事会計システムを国内で初めて連動させたオンプレミスタイプの電子カルテ「MindTalk」

電子カルテのオンプレミスタイプ(設置型)は情報システムの設備(ハードウエア)を院内で保有し、院内の設備において運用する電子カルテシステムです。

デモンストレーションを全国無償で行っておりますので、診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」を是非、お試し下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。