おはようございます。
アガペシステムです。

今週も業界の情報を配信していきます。
どうぞよろしくお願いします。

 

医療機関の現状

日本の医療機関の経営状況は全体的にはあまり良いとは言えず、日本にある病院の4割が赤字経営であるといわれています。

超高齢化に伴い医療費の抑制が進められていることもあり、病院の経営は今後さらに厳しい状況になることが予測されます。

医療従事者の人材不足も深刻です。増え続ける患者に対して医療に従事できる医師や看護師の数が不足しており、需要と供給のバランスが取れていません。過重労働を強いられる医療従事者も多く、貴重な人材の休職や離職も大きな懸念となっています。

もちろん、これまでも医学部の定員増加など人材不足解消のための施策がとられており、厚生労働省の資料によると、医師の労働時間を週55時間程度に制限した場合でも、現役医師の人数が約36万人に到達する2033年頃に医師の需給バランスが均衡になるとの試算があります。

もちろん、医師の総数が増えても、すべての診療科で人手不足が解消するとは限りません。特に労働環境が過酷とされる外科、産婦人科、救急科などの志望者は限られており、今後も苦しい状況が続く可能性があります。

IT情報サイト記事より抜粋(2021年8月)

 

続きは次週へ

 

 

これから電子カルテの導入を検討されていて、
インターネットを介したクラウド型の電子カルテよりも
院内(自社)の設備として管理したいとお考えの先生へ
是非、当社の電子カルテをお試しください。

電子カルテ

診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」

電子カルテ レビュー

電子カルテ レビュー

導入実績

 

─────────────────────────────────────
電子カルテ開発・販売メーカー
アガペシステム株式会社
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL. 03-6276-9711 FAX 03-6276-9722
─────────────────────────────────────

Categories:

Tags:

Comments are closed

information

住所
〒167-0051
東京都杉並区荻窪5丁目27-8 FCビル6F
TEL 03-6276-9711
FAX 03-6276-9722

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 18:00 PM
土曜日: 9:00 AM – 13:00 PM

このサイトについて

電子カルテと医事会計システムを国内で初めて連動させたオンプレミスタイプの電子カルテ「MindTalk」

電子カルテのオンプレミスタイプ(設置型)は情報システムの設備(ハードウエア)を院内で保有し、院内の設備において運用する電子カルテシステムです。

デモンストレーションを全国無償で行っておりますので、診療所(クリニック)向け電子カルテ「MindTalk」を是非、お試し下さい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。